台風シーズンに備えて屋根の補強しませんか。

台風が来る前にするべき3つのチェックポイント!

1.のズレ、浮き、割れ

一番に見るべきはの異常です。ズレ・浮き・割れがあると風に煽られてが剥がれたり、破片が飛んで周囲に被害を及ぼしたりする可能性があります。

雨漏りのリスクも高まりますので、目視できる範囲でチェックしましょう。

 

2.漆喰部分

屋根の三角形の上の頂点部分、が半月状に積み重なっている場所を見てください。

を固定する土が雨で崩れないよう漆喰で隙間を埋めているのですが、漆喰が経年劣化で崩れると土が泥状になり、流れてしまうことがあります。

こうなると最悪上に乗っているが落ちてしまう可能性もあるので、白い漆喰部分がボロボロになっていないか、土が見えたり流れたりしていないかチェックしてみましょう。

特に漆喰と違って寿命が短く、10~15年でメンテナンスが必要な部材なので、長く放置している場合は注意が必要です。

 

3.雨樋

屋根とは直接関係ありませんが、一緒に雨樋もチェックしておくと安心です。

落ち葉やゴミが詰まって排水がうまくいかなくなっていると屋内に水が侵入してしまうことがあります。

また、風で外れやすい部分でもありますので、取り付け箇所に異常がないか見てみましょう。

注意点⚠️

台風前チェックでは絶対に屋根には登らない!

 

自分で行う台風前のチェックは目視できる範囲で大丈夫です。

屋根は滑りやすく、また足で踏んで割れてしまうこともあるので絶対に屋根に登らないようにしてください!

 

特に台風前は急な強風が吹くこともあります。

大型の台風が来るとほぼ毎回死亡事故が発生していますので、万一屋根の異常が見つかった場合もまずはダイエンへ!

 

【施工エリア】四日市市|鈴鹿市|桑名市|津市|いなべ市|朝日町|川越町|菰野町|東員町|木曽岬町

Concept

地元四日市のお客様に住まいのリフォームを通じて笑顔をお届けいたします

雨漏れひび割れなど、家の外回りに気になるところはございませんか。四日市で塗装や修繕工事などのリフォームを中心に、大切な住まいをお守りする施工をご提供しております。特に屋根は生活している中で気にする機会が少ないため、知らないうちに劣化が進み雨漏れなどのトラブルに繋がってしまいます。修繕や補修はもちろん、ご希望に応じて屋根の形や大きさに合った雨樋の新設工事なども承っており、最適な施工をご提案いたします。お客様とのコミュニケーションを大切にしており、事前に丁寧なヒアリングを行いイメージやご要望をお伺いいたします。懸念する方が多い費用面に関しても細かくご説明できるよう十分な時間をかけて行っており、施工後も内容について分かりやすく詳細をお伝えいたしますのでご安心ください。

Special

屋根から駐車場のお悩みまで住まいに関する様々な工事に対応しております

家の様々なリフォームに対応しており、お客様との信頼関係を一番に日々取り組んでいる工務店です。雨漏れの修繕工事や屋根の葺き替え工事、エクステリアの様々なトラブルなど多種多様なお悩みに対応し、四日市の方を中心にご利用いただいております。広範な知識を持つスタッフが、普段見落としがちな塗装の剥がれや木部のカビなどによる劣化を見つけ、劣化状態に合わせた施工をご提案いたします。お客様のご要望をしっかり伺った上でイメージを反映した施工を行っており、工事完了後も内容について丁寧にご説明いたしますので、初めて家を直す方にも安心してご利用いただけるよう努めております。ドアやテラスといった家の外回りに関しても対応しておりますのでご相談いただけます。相談や見積は無料でございますので、気軽にお問い合わせください。

お答えします!

よくある質問

Q

リフォームの相談・見積は四日市だけですか?

A

いいえ、違います。四日市以外のエリアも対応可能です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

Q

見積は無料でつくってもらえる?

A

はい、ご相談や概算見積は無料です。現状のお困りごとなどをとことんお伺いし、最適な提案をさせていただきます。

Q

雨漏りし始めたのですが、どうすればいいでしょうか?

A

まず、ご相談ください。電話やメールで365日24時間対応しております。

Q

塗り替え期間の目安は?

A

以前の施工から約10年~が目安です。多少前後します。

Company

ご要望に添った丁寧な工事で地域の方の安心安全な暮らしをお守りしております

概要

会社名 株式会社ダイエン
住所 〒510-8004
三重県四日市市富田一色町19-41
Google MAPで確認する
電話番号 059-324-4455
営業時間 8:30~18:00
定休日 土曜・日曜
※ご相談・ご連絡は365日24時間お受けいたします
最寄り駅 イオンモール四日市北店

アクセス

屋根の汚れ雨漏れ、エクステリアのトラブルなど様々な住まいのお悩みに対応しております。近隣には大型ショッピングモールもございますので、お出かけやお買い物の帰りにも立ち寄ることができるほか、電話やメール、ホームページからもお問い合わせを承っております。
25C70D3F-2211-43E8-8859-EEF283DB7501-L0-001
BA179E0F-40C1-4E4A-B7F9-738D4323A4CE-L0-001

台風は、熱帯低気圧が発達して強風と豪雨を伴う気象現象のことです。台風は風速が強く、大量の雨をもたらすため、風災や洪水などの被害をもたらすことがあります。被害を最小限に抑えるための対策を行ってください。

 

台風の予測は、衛星観測や気象レーダー、気象球などのデータを用いて行われます。予測の精度は近年向上しており、進路や強さをある程度予測することが可能ですが、まだ完璧ではありません。

台風に対する対策としては、避難や避難準備、家屋の強化、水害対策などが重要です。台風シーズンには、被害を最小限にするために地域の防災計画をしっかりと把握しておくことも大切です。

 

また、台風による被害を軽減するためには、以下のような注意点があります。

1.気象情報の確認:台風接近時は気象情報をこまめに確認し、最新の進路予測と警報・注意報を把握することが重要です。

2.家屋の確認と補強:台風が来る前に家屋の強度や屋根、窓ガラスの補強を行うことで、被害を軽減できる場合があります。

3.安全な場所への避難:必要に応じて避難指示が出た場合や避難が安全と判断される場合は、指示に従って避難することが重要です。

4.飲料水と非常食の備蓄:台風が接近する前に、飲料水や非常食を備蓄しておくと、避難が難しい場合は備えることができます。

5.外出を控える:台風が近づくときは、外出を控えることで災害に巻き込まれるリスクを減らすことができます。

6.道路や河川の状況確認:洪水や土砂災害などのリスクが高まる場合は、道路や河川の状況を確認し、安全な場所に移動することが大切です。

これらの対策をしっかりと実施することで、台風の被害を最小限に抑えることができます。台風シーズンには、防災意識を高めて備えておくことが大切です。

屋根の補強は、台風や強風などの気象災害に対して建物を守るために重要な対策です。屋根は建物の最も脆弱な部分の一つであり、風邪の力によって吹き飛ばされたり、破損したりする可能性があります。いかには屋根の補強に役立つ一般的な方法です。

 

1.強い材料の使用:屋根材や構造材には、風に耐える強度を持つ材料を選ぶことが重要です。特に風に強い金属屋根やアスファルトシングルなどを選択することが推奨されます。

 

2.金具の追加:屋根のフレームや構造に金具を追加することで、屋根を建物にしっかりと固定することができます。例えば、ホールドダウンストラップや補強金具を使用すると、風による揺れや持ち上げを防ぐことができます。

 

3.屋根の形状:屋根の形状も重要です。低い屋根や平屋根は風の抵抗が少なく、台風などの強風によっては被害を受けやすい場合があります。客に、傾斜の急な屋根は風の流れを妨げることがあり、耐風性が向上します。

 

4.ロックダウン:台風が接近する前に、屋根をロックダウンすることが重要な部分を補強することで、風が屋根を持ち上げるのを防ぐ手法です。

 

5.定期的な点検とメンテナンス:屋根の定期的な点検とメンテナンスを行うことで、損傷や劣化を早期に発見し、修理や補強を行うことができます。

 

屋根の補強は、建物全体の耐風性を向上させる重要な対策ですが、補強工事は専門家に依頼することが安全かつ適切です。建物の地域に応じた建築基準や規制を遵守しながら、適切な屋根の補強を行うようにしましょう。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事